☆☆ヒロ☆☆さんのマイ★ベストレストラン 2012

美味しい物を求め彷徨う食べ飲み放浪記

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

今年は舌もだんだん肥えてきたのか、以前に比べて、高級店においても、それほど感動しなくなってきたかも知れないですね。
年を取ると、美味しい物を食べ慣れてしまうというか、珍しい物や美味しい物の味が、ややパターン化してきて、それほど感動しなくなるせいがあるかも。
反面、若い頃ってあまり美味しい物や珍しい物を食べたことがない分、今まで食べたことのない美味しい物を食べると、その味に驚き、とても感動するんですね。
でもでも、そうは言っても、まだまだ、美味しい店探しは楽しくやめられません。
今年はミシュランガイド北海道も出たせいもあり、北海道の食に関心を持った人も増えたのでは。
高くて美味しい物を食べたい人はミシュランガイドの☆付きに載っている店に行けば、ほぼ外れはないでしょう。
なので、おいらは、来年は安くてしかも高級なミシュランの☆店に匹敵する店を探し続けます。

マイ★ベストレストラン

1位

あらとん 本店 (二十四軒、桑園 / つけ麺、ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/06訪問 2018/01/15

ダシが旨い

あら焚き豚骨あらとん本店

札幌中央卸売市場の近くにあるラーメン店です。
駐車場も広いので車で行くのには便利です。
人気店のためか平日でも昼前から続々と人が入ってきます。
今は昔程混まないみたいですが、以前は店外まで行列ができていましたね。
でも休日は早い時間に食べた方がいいかも知れません。

店内に入り左手にある食券機で食券を購入。
食券機の横に待合用の椅子があり、待つこと7~8分
L字型の14名が座れるカウンターに座りいただきます。

カウンターから調理場は低くなっているので、調理場が良く見渡せます。
従業員が暑い厨房の中で、つけ麺の麺を大きな網にすくい、麺を素手でギュウギュウ押しつけています。
従業員がテキパキと店内で仕事をしていますね。

このダシはやっぱり醤油味がベストマッチング
普通の醤油ラーメン(800円)もありますが、ここではつけ麺(700円)が有名です。

麺の量は300グラムと多めですが、やや大食いなら大盛り450グラム(+180円)の方がいいかも。
つけ麺だと450gは意外とペロリと食べられます。
(中盛り400gプラス100円はなくなったみたいですね。)
男の人で腹が減っている時は大盛りが良いかも。
麺はブタキング 札幌環状店のような極太麺です。
麺は冷たい麺と暖かい麺が選べます。
(スープは温かいスープ。)

両方食べましたが、自分は暖かい麺が好きです。
冷たい麺は、なんかザルラーメンみたい感じになってしまうのでイマイチでした。
でもシコシコ度は冷たい麺の方があると思います。

ダシは魚のアラを使っているそうで、名前から連想できるように荒々しいタレで魚のダシが、がっちりきいていて旨いです。
それ程、魚臭さはありませんが、確かにアラ汁が効いている魚のダシが、濃いめでがっつりきいています。

魚系のスープが好きな人には大好きでしょうが、普通の豚骨系の味噌ラーメンが好きな人には好き嫌いが分かれる味です。
つけ麺は、麺を食べ終わったらスープ割りしてもらいます。

スープ、ダシともに濃いめ。
でも魚の味がよく調和されクドさはないと思います。
これは確かに好き嫌いが分かれるスープです。
自分的には悪くはない好きなスープでした。
カウンターらある��あらとん特製辛粉』を入れると、もっと魚のダシの濃さが強まります。

いずれにせよ、魚の味が濃いめのスープと極太麺、口コミでも好き嫌いがはっきり分かれていますね。
私は特別に大好きでも嫌いでもありませんが、魚のダシで有名な麺eiji 平岸ベースやつけ麺で有名なチェーン店の麺や 虎鉄 八軒店よりは、ずっと好きです。

これは一度行ってみないと何とも言えないので、是非自分の舌で確かめて欲しいと思います。

ただ、つけ麺は邪道だと思っていたので、自分はつけ麺は元々あまり好きではありませんでしたが、つけ麺の中ではNO1であり、ここのつけ麺を食べてかなりつけ麺が好きになったということも付け足しておきます。

  • (説明なし)
  • つけ麺
  • つけ麺大盛り450g

もっと見る

2位

たべごと屋 ござる (豊水すすきの、すすきの(市営)、狸小路 / 居酒屋、創作料理、焼酎バー)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999 -

2012/03訪問 2018/01/09

美味しくリーズナブル普通の居酒屋としてはいいかも。週末は予約必須。

ディノスの近くの小路を入ったところにある隠れ家的な居酒屋です。
入り口の雰囲気は居酒屋と言うより小料理屋みたいな感じですね。
2階は以前スープカレー店『スパイスボックス』の入っていてた建物です。
スパイスボックス美味しかったのにどこ行っちゃったんでしょうかね。
スパイスボックスはさておいて、たべごと屋ござる~たべログの評価が高いので以前から行ってみたかったお店です。

さて、店内に入ると、平日の7時過ぎ、まだ早い時間帯にもかかわらず6割程度埋まっていました。
それからはぞろぞろと入ってきて、小一時間程度でほぼ満席です。
これは週末は予約必須ですね。

では食べ物紹介を~

お通しに
『茶碗蒸し』
これは、口コミでも美味しいと評判の通り、とても美味しいです。
☆おすすめメニューに載せてもいいくらいの旨さ☆
です。
確かにこの後の料理に期待が大きくなるお通しであります。

料理は、まずは看板メニューでもある

「ブリのお造り ポン酢のヌーヴェ」
☆これはある意味絶品☆
でした。
握りの下にポン酢のヌーヴェが隠れていてブリの下にフワッとした食感、とても上品な味、そして旨い。これが一番のヒットでした。

「牛スジの塩煮」
うむ。
☆これは旨い!!~☆
塩タレがいいのかも知れないがトロトロした牛スジもかなり旨し。ポン酢もくれるが、ポン
酢を入れるとくどくなるので、そのまま塩にで食べる方が旨い。

さて、ここまで褒めておいてという感じでもありますが・・・

「真タチのポン酢」
これも上品な味で旨い!のだが、若干悪い意味?でタチ臭さがなく、フワッ、トロッとしたものを食べただけで、あまりタチを食べたという感じがない。真タチのポン酢を食べたいという人にはあまりインパクトがない。

「平田牧場三元豚ロースの山椒タレ焼き」
肉は炭火焼きで、なんか十勝豚丼 いっぴん 札幌北十条店みたいな肉で旨いことは旨いが、かといって『いっぴん』の肉にも及ばない、それとタレがちょっとくどいし濃い。
旨いが肉は腹が減っている時には良いかもしれないが、酒には合わなかった。

「ツブとしいたけのブルゴーニュ風」
これも旨いがツブ臭さが感じられず、椎茸の味もしないガーリック風味が乗っているという感じで海鮮ツブを食べているという感じではない。

「活ツブと海ぶどうのお作り」
うーむ、ツブ少し堅めかな、新鮮なのかも知れないが、函館で食べた活ツブに全く及ばない(当たり前か・・・)これもまたまた悪いけど悪い意味でツブ臭さがない。頼んで損はしないが・・・海ぶどうはコリコリして美味しく酒のつまみに合う。

「自家製炙り〆鯖刺」
上品であるが油っこさが、ややある。鯖らしいところがなくなっており、くどさも残る。あっさしした〆鯖という感じ
ではない。

「葉わさびの醤油漬け」
特筆することなく普通の辛めの葉わさび、でも酒には合う

「焼きたて三つ葉のだし巻き卵」
出汁はきいてて美味しいことは美味しいが、特筆するまでは行かない普通のだし巻き卵。

「手羽先と蓮根の唐揚げ」
甘辛の香ばしい感じのタレだが、これもちょっとくどい。パリパリの手羽先はなんかお菓子を食べているみたいな感じ。おいらはイマイチだった。

他にも、食べたが食べ物紹介はこの辺で~おっと最後に

この店は、居酒屋にしては日本酒と焼酎の数がすごいです。
日本酒と焼酎好きにはいいでしょう。

いろいろ辛口評価もしましたが、実は全体的に食べ物の評価は70点以上です。
当たり外れも多いですが、全体的に美味しく、その中でも「これは旨い!」というのも3、4品はあるので人にはお勧めできます。
後一歩でパーフェクトなのにという非常に惜しい食材も多い。

ただ、食べログの、この店の評価はやや高すぎるかなとも思います。
同じような感じでスープカレー GARAKU(スープカレー GARAKUも評価が高すぎる感がある)もそうですが、食べログの評価は食べ物の質が全体的に70%以上で知名度が高く口コミの人数が多いと全体的に評価が高くなりすぎる欠点はあると思います。
~☆評価見直しにより若干下がりましたね。
今が適正値だと思います。

高級居酒屋に比べると味は大衆系のが多いが値段が2~3割位安く、大衆居酒屋から見れば食べ物は全体的にレベルが上なので、B級グルメとして捕らえれば高評価の店ではあります。
高級感のある品の割には値段もリーズナブルで美味しい。
20代後半から30代のグルメの人や特に女性にお勧め。
店の造りに関しては店外、店内とも高級感があり雰囲気も良く店内は人が多いのでザワザワとはしているが若者のワイワイガヤガヤ感はないので、そう言った意味では4~50代の年配の人にもお勧めです。

  • (説明なし)
  • 牛スジの塩煮
  • 手羽先と蓮根の唐揚げ

もっと見る

3位

鳥源 札幌店 (札幌(JR)、北12条、さっぽろ(札幌市営) / 焼き鳥、そば、もつ焼き)

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999 -

2012/01訪問 2018/01/09

モツ串は旨いが値段がやや高い。いつも満席~旨い高いさてどうする;(´o`);

札幌駅の北口側にある有名な焼き鳥『鳥源』
士別が本店、旭川にもあるみたいです。
札幌の鳥源はモツ串のみです。

人気のある店です。
午後6時を過ぎると人が続々来店し、ほぼ7時近くだと満席に。
10時までやっているが午後8時頃には売り切れで暖簾を閉めることが多い。

モツ串はメチャウマとまではいかないが、まぁ旨いです。
が・・・高い~一般的な焼き鳥屋の料金ではないかも。
CP的は低いと言わざるを得ない。

皆さんは焼き鳥屋に何を求めて行きますか?
もちろん旨い焼き鳥は食べたいです。
でも、居酒屋や焼き鳥屋は、いつも気軽に安く美味しく食べられるのがいいのです。

モツ串は一本137円で、それ程高そうに思わないかも知れませんが、串自体が小さい。
2~3本で普通の焼き鳥1本の大きさです。
他の物も小ぶりでも高いし、生ビールや酎ハイ焼酎、日本酒も焼き鳥屋にしては高めです。
なので腹一杯食べたら1人5~6千円は行くと思います。

焼き鳥ですが、塩こしょうのみですが、肉自体がいいので本来の肉の旨味が味わえます。
皿にべっとり油がつくくらい、ジューシーな肉でもあります。

もちろん特別な物であれば値段が少々高くても☆5もありますが
でも、今まで食べた☆5レベルの食材と値段を比べると「これは特別!」と・・・
までは行かないと思います。
が・・・・しかし
ここまで言っておいて・・・矛盾するけど、かなり旨いです。
なので☆4.5ということで・・・

この店のモツ串は絶賛している方も多いですが、確かに旨いです。普通レベルなのに何故かまた食べたくなる味です。
冷奴は普通の味、野菜焼き~ししとうは普通、椎茸は香ばしくて美味しいが値段的に同種の店舗と比べて特筆するものではない、焼きなすも普通、ピーマンは普通のピーマンで少なめなので余程好きでない限り正直頼まない方が良いかも。
野菜焼はどれもが少なめで1皿420円
かまぼこ焼は美味しく生わさびもいいが、これも420円の価値があるかは疑問。
自家製ソーセージはその辺の店で出しているソーセージとそれ程変わらない。
バンバンジーサラダはやや美味しい方だが525円にしては小ぶりな量です。
あげ焼、いか焼き~これは少し期待していたが、味は普通であった。

酎ハイ、焼酎、日本酒は、普通の安い居酒屋の酒と同じです。
かけそばは、そばは普通の蕎麦だか、ツユは確かに美味しい方だと思うが、麺は普通の麺。
しかし、さすがにこのツユはすごい!旨い!ツユだけでここまでいいと思うのは珍しいかも。

確かにどれもまぁまあ美味しいとは思いますが、札幌には味だけで☆5レベルの食通を唸らせる程メチャ美味しくてリーズナブルな店も多々ある状況では、味と値段と店の雰囲気を対比すると、この値段に見合っているかというと?
ではもう行かないか・・・というと、やっぱたまには食べたくなる不思議な味です。

士別、旭川の鳥源は札幌より安いみたいですが、札幌店は値段的にブームに乗った儲け主義的な感は否めません。
確かに味は平均よりも絶対美味しい方なので、この料金の半額から三分の二の料金でしたら☆4.5以上だとは思いますが・・・

高くても、串鳥より圧倒的に美味しいモツ串を食べたいという方には、いいかも。
道外から来た焼き鳥好きな客をもてなすのには良い店かもです。
もちろん酒飲みには絶品の店。
ただ予約必須ですね。

  • (説明なし)

もっと見る

4位

サッポロ珈琲館 北円山店 (桑園、西28丁目、西18丁目 / 喫茶店、カフェ)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/03訪問 2016/08/11

本店の次にお気に入り~しかし駐車場が狭いのと冷たい便座は¨

サッポロ珈琲館北円山店

ここのサッポロ珈琲館 本店の次に雰囲気の良い店です。
店は歴史的な民家を改装した感じで趣のある建物です。
店内も広く喫煙席禁煙席が別れています。

メニューの内容は本店とほとんど変わらず
朝のブレンド珈琲370円
午後のブレンド珈琲(サッポロ珈琲館の代表豆ヨーロピアンマイルドブレンド)470円

ショートケーキ、シフォンケーキ390円~
 でポット珈琲800円くらいもあります。

本店同様平日も結構人が入っていますね。
ただ本店と比べると駐車場がかなり狭いので、土日は車を止めれないことが多いので、平日に行くことが多いです。
開いていても間隔が狭く大型車だと停めづらいかも知れませんね。

サッポロ珈琲館は店によって若干というか、かなり味が変わる店もあるのですが、この店は本店で入れた味に近いです。
店内は、他の店や本店よりも落ち着くしデートにも良いのではと思います。

喫煙席禁煙席もきちんと分かれているので、煙草の煙で嫌な思いすることも少ないのでは。
珈琲ははもちろん美味しいですけどね。

おすすめのケーキはガトーショコラケーキ
H26.3~キャラ��ルシフォンケーキ→けっこう美味しい。

でもやっぱこの店は客の入りの割に駐車場が狭く停めづらいのが一番の問題点ではないかと思います。
本店よりやや評価が低いのは駐車場が停めづらいからです。
人気あるのですから、駐車場の停めづらさ(特に大型車にはきつい)と駐車場が��いことは、他に駐車場を借りるなどしてなんとかして欲しいと思いますね。
なのであまり混まない、平日にしか利用できませんね。
それと本店と同じくトイレはウォシュレットでなく冷たい便座なのもかなり残念です。
本店と同じ、この冷たい便座だけはいただけない(;´Д`)
以上が改善されれば珈琲は☆4以上の店ですが。
この点が改善されなければ、新規の喫茶店も増えており年々点数を落としていかなざるを得ない。
雑誌と新聞類は少々あります。

☆サッポロ珈琲館北円山店

住所    札幌市中央区北6条西20丁目1番5号
電話番号 011-615-7277
営業時間 【月~土】9:00~23:00【日・祝】9:00~22:00
年中無休

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

5位

らーめん侘助 (元町(札幌)、環状通東 / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/07訪問 2020/07/15

『あらとん』の細麺版~ミシュラン北海道ビブグルマンにも登載店

らーめん侘助(わびすけ)

食べログの評価も高くミシュラン北海道のビブグルマンにも載ったということで、これは行かなければと思い早速行ってきました。
場所は東区の北21条東16丁目の東16丁目通りから一本東側に入ったところにあります。
ちょうど生協の駐車場の向かいです。
この店は駐車場はありませんが車で行くのであれば、行きか帰りに生協で買い物がてらに寄って行くのであれば問題はないです。
ちなみに生協で買い物すれば90分無料だし、買い物の金額はいくらでもOKなので100円ジュースでも買った方が良いです。

店内はカウンターにテーブル席も1つあり雑誌も少しですが置いています。
さすがミシュランに載っただけあって午後2時近くになっても客が4、5名います。

券売機で、とりあえず醤油ラーメンが有名みたいなので【醤油ラーメン7��0円】を購入
ラーメンが出るタイミングは、やや遅めです。
さて麺はやや中太のストレート麺です。

問題のタレはあら焚き豚骨 あらとん 本店のタレに似ています。
しいていえば『あら焚き豚骨あらとん』のタレをすごく上品にした感じです。
麺はあら焚きあらとんの、ごく太麺を中太~やや細麺にした麺です。
麺もタレも上品だけど、個性としては『あら焚きあらとん』の方が個性があります。

後日、【つけ麺】食べました。
普通盛り750円ですが大盛りの370グラム~1.5倍が100円増しの850円、500グラム2倍も同じく850円なので、単純にじゃあ500グラムのほうがお得なんて考えたのが間違いでした(゜ 。 ゜)
【写真を見て下さい、なんとラーメンどんぶりに山盛りです ( ゚Д゚)】
こっ・・・これ食べられるか
なんとか間食しました。
しかもスープまで全て飲み干しました。
でも、メチャ食いの人以外はやめた方がいいと思います。
普通盛りでも十分多いですから。

【味噌ラーメン】もいただきました。
基本的に醤油ラーメンに味噌を足したような感じです。
味噌ラーメンは800円と醤油よりも50円高いです。
味噌も美味しいですが、やっぱりここの基本は醤油ラーメンなんでしょうね。
それに醤油ラーメンの方が安いしお得感があるかも。

最近麺や 亀陣の方が家から近いので行くことが多くご無沙汰でしたがこの日は水曜日だったので麺や亀陣は定休日だったので平成28年6月数ヶ月ぶりに来訪
最近お得だった醤油ラーメン680円→750円味噌ラーメン、つけ麺等730円→800円と70円ほどやや値上がりしていたのは残念です
普通のメニューは食べ飽きた感があるので今回は【坦々麺850円】を食べてみました。
侘び助らしい坦々麺ですね。
胡麻を入れたりレモン味を楽しんだり、南蛮も入って辛みもありなかなか良いスープです。
普通のメニューに飽きたらたまにはこういう変わり種も良いです。
塩ラーメンは冷たいのと暖かいのがあるみたいなので今度はそっちも食べてみたい。

☆侘助 (わびすけ)
住所     札幌市東区北21条東16丁目2番29号
電話     011-807-7149
営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00
定休日   木曜日、第2第4水曜日

  • 坦々麺850円
  • お勧めのお得な醤油ラーメン750円
  • つけめん2倍(500グラム)750円+100円=850円

もっと見る

6位

日本酒バー にゃごりん (すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路 / ���ー、日本酒バー)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2012/11訪問 2016/12/03

本当に日本酒が好きな人にはメチャ楽しい♪(※ただし万人受けの店ではありません。ある意味マニアな店)

平成24年10月にオープンした店です。
マイレビュアー★mio★ さんの口コミをみてこれはおもしろそう!と、言うことで行ってきまスタ
ここの店は1000円単位のチケットを買い冷蔵庫から自分の好きな日本酒をとってチケットを渡しコップに注いでもらい瓶を自分で冷蔵庫に戻すというユニークなシステムで、もともと小樽にあった隠れ蔵のシステムを取り入れているようです。
大通りにも小樽酒商たかの 札幌店出来ましたが。

日本酒は120種類くらい焼酎も40種類くらいリキュールもあり、酒屋に売ってない飲んだことのない酒が結構あります。
日本酒には辛さの程度と一杯の値段がシールで貼っていてわかりやすいです。
青い日本酒やピンクの日本酒もあり、おもしろいです。
猫耳の女店主に聞けばどんな酒か教えてくれますよ。

日本酒に値段が付いてますがハーフ半額でも飲めます。

うわーなんとおいらの好きな青森の『田酒』もあるじゃん♪
フルーティな香川の名酒『悦凱陣』も女性にもお勧め。

チケットは千円、二千円、三千円とありチケットを買うたびポイントの紙がもらえて(千円で1ポイント)6ポイントで自家製スモークサーモン等、特別なお通し1品もらえますので面白いシステムです。
最初にチケットを買ったらそこからお通し代として300円分を店の人に渡します。
チケットもポイントも次回持ち越しできます。

チケットにポイントプレゼント、自分で好きな酒選んで持って行く等々まさに学園祭とかのノリですが、30歳代の人はもとより日本酒の好きな40代、50代のおじさんが、おばさんを連れて(失礼!)十分楽しめます。
ただ冷蔵庫から日本酒を取り出す時やしまう時に酔っ払って落とさぬよう気をつけて下さい。

お通しはトマトのピクルス、冷奴、半熟卵~ウムウム美味しいです。
豆腐の粕味噌漬けも美味しいです。
店主のつけている猫耳は感情で動くと言うからおもしろい。

この店は日本酒BARというより、このような変わったシステムを楽しむ店です。
酒屋で見た酒を『その場で一杯ずつ飲み比べてみたい。』という、願いを叶えてくれる店です。
BSTBSの吉田類の酒場放浪記を見ている人なら、とても好きな店でしょうね。

お通し300円で日本酒もいろんな好きなものが飲めて日本酒の値段もメチャリーズナブルだし、日本酒好きな人はとてもいい店です。
でも、システム的にもかなり変わり種の店なので、万人受けではないと思うので、この店の内容とシステムを良く確認して、この点ご理解した人のみが行ってみると楽しめます。

とにかく日本酒や焼酎大好き人間が一人で行って好きな酒をいろいろ飲むか、本当に日本酒が好きな人達同士が一緒に行くとすごく楽しい店だと思います。

ただしこのシステムや雰囲気的はロマンチックとは行かないかもしれないので初デートには使わない方がいいと思います。
(ただし付き合いの長い日本酒メチャ好きカップルにはおすすめ♪)
スコッチBARではなく日本酒のBARで飲んでみたい?あっここはBARの雰囲気ではないのでやめた方が良いです。
お洒落に日本酒を楽しみたい人は別な店に行かないとダメです。
ただ単純に本当に日本酒が好きな、人のみ行きましょう。
日本酒を冷蔵庫から自分で出して戻すので、飲むとふらふらする人もダメです。
日本酒BARでのラブラブカップルのデートにはもろはくをお勧めしますのでどうぞ。

H27.11
最近有名な日本酒の種類が減って値段も上がったような気がします。
獺祭・田酒・悦外陣・而今もどこいった!?
どしたんだろ(;´Д`)

☆にゃごりん☆
住所    札幌市中央区南4条西3丁目 第2グリーンビル 6F(1階にロッテリアの入っているビルです。)
電話番号 011-513-5299
営業時間 月曜~木曜17:00〜23:30(LO.23:00) 金曜17:00〜2:00(LO.1:30) 
       土曜14:00〜2:00(LO.1:30) 日曜祝日14:00〜22:00(LO.21:30)
年中無休
お通し   300円

  • お通し
  • (説明なし)
  • 焼酎

もっと見る

7位

gopのアナグラ (琴似(札幌市営) / スープカレー、カレー、インドカレー)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2012/07訪問 2020/08/16

変わり種系か〜女性に人気のスープカリイ

gopのアナグラ
ゴップのアナグラって言うんですね。
gopとは、店主のタイでのあだ名だそうです。
山の手にあるスープカレー店です。
駐車場は少し離れたところに2台駐められます。


店内はこぢんまりした中にカウンターと4人がけテーブルと2人がけテーブルが2つずつあります。
店主は音楽畑出身だけあって楽器、CD、雑誌類や小物類もあちこち置かれていて楽しませてくれます。
ミュージシャンの来店も多く、食材も楽器のようにいろいろな食材をからめて音を作り出す感じで作っているとのことです。

まずはチキン野菜カレーを
スープはメディスンマン曼荼羅 中央市場店系のあっさりスープです。
辛さは50番まで無料
100番まで+50円
25~30が中辛~辛口程度です。
辛くすれば旨さも増すとのこと。

①辛さ25番チキン野菜~
  このメニューがベストメニューかも。
  いつも中辛を食べる人には辛さ的にはごくごく中辛ちょうどいい辛さです。

②辛さ30番チキン野菜に原始肉のトッピング
  辛さ30番が中辛から辛口への始まりで、大辛までは行かなくても中辛のやや辛口方面という人が好きな人にはちょうど良  いかも。
  原始肉~本当に原始人がマンモスを食べていたような感じを連想させる肉です。
  これは、なかなかですw

③辛さ35番チキン野菜しめじ~
  35番になると急に辛さが増します。
  激辛とまでは行かないかも知れないけどヒリヒリ系が少し混じったちょうど良い辛口という感じです。
  大辛口大好きの方はこれくらいから出発するといいかも。
  中辛好みの人は辛さ的には25~30番がベストなのかな?

④辛さ40番のチキン野菜に挑戦~
  あれ・・・以外と思った程辛くない。確かに辛いが35番から辛さが増すので、40番は超かなり辛いかなと覚悟してたけど、意外と普通に行ける。
  ここのカレーは辛さが増すと美味しくなるスープなので、辛いの好きな人には結構いいと思います。

⑤チキン野菜の辛さ50番に挑戦!
  唐辛子やピッキーヌ系の辛さではないので意外といける。
  だが、やっぱりかなり辛いので、スープの味を楽しむなら40番くらいがベストかも知れませんね。
  激辛好きの人は是非50番以上に挑戦を。 

辛さが足りなければ足してくれると言うことです。
やや中辛以上の辛党の自分には体調に合わせて30~40番が良いかな
小ぶりのチキンにスープは美味しいですよ。
鳥ガラに野菜のダシはトマトベースでもあるような感じもする。

17~18種のスパイスと塩以外の調味料は使ってないそうです。
野菜はジャガイモ、ニンジンの他にレンコンにオクラも入っていました。
ライスは固めに炊くという通常のスープカレーのライスにあえて反して宮城県産ササニシキと空知産うるち米ゆきひかりのブレンドに水をたっぷりと含ませてレモンの香りをプラスしたライスはふっくらとして柔らかな甘みがあります。

さて、まずは初来店した時の感想~
ここ食べログに載せた他の有名と比べると、なにか違うか。
コクなんだろうか?
薄味のせいかも知れない。
もう少し辛くすれば良かったのかな。
こう言えばたいしたことのないスープに思うかも知れないが・・・
いや、しかーし~違う・・・
自分の舌が新種のスープについていけなかっただけであった。
何故か絶妙に旨い。
また食べたくなってしまう不思議なカリイ
何回も通えばきっと、絶対はまる味

2回目以降の感想~
これは旨い。
スープが変わっててとても良い
お気に入りの店になった。
という、感じです。

この店はダシよりもスパイスに重点を置いているようです。
ダシよりもスパイス重視のため、辛さを増すほど味に深みが出て、具によってもスープの味が変わるので微妙な違いを試してみるのがいいかも。
スパイスに相当凝っているみたいだが、スープも結構熟成されていて、また飲みたくなるような感じのスープでした。
1回目は微妙に思っても2回3回と通うとこの味に慣れ何回も行きたくなる店。
自分に合った辛さがわかると、また違う旨さが。
スパイスに『はまる』という感じか。

原始肉のトッピングとかもあって楽しそうです。
スープも3種類あるし、まだまだ通ってみる必要ありそうです。

メニューなどをみるとジョイフルAKで木材を買ったりして、自分で外観も内装も手がけたようです。
この店は、スープ、野菜、トッピングといい、内装といい、ちょいと変わり種で普通のスープカレー店に飽きた人にはいいかも。
こぢんまりとしていますが雰囲気はいいですね。
ここは楽しくて、しかもスープも斬新

ランチ時は、飲み物半額アイスコーヒー300円→150円(ホットコーヒーはなし)他マンゴジュース、チャイ等
ライスは中盛りまで無料、大盛りは+スープ大盛り+200円

またきっと行きたくなる不思議な店だと思います。
と言う自分はいつもの店になった。
この繊細な味は今では女性客に人気の店となった。
千円以上でスタンプカードを押してくれます。

  • チキンと野菜辛さ25番
  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

8位

四季 武むら (八軒 / 日本料理)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.1 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/10訪問 2016/04/23

煮魚、焼き魚旨い☆

四季武むら
北24条西14丁目
宮の森北24条通りから一本裏に入った小路にある店です。
近くには真々庵 樽そばがある。

駐車場は店の前に3台分しかないので注意。
店は住宅街の中にあり、住宅を改造した隠れ家的な感じの店。
店主は料理人歴30年以上になり、以前はすすきのでお店をやっていて、すすきのをやめてここ2、3年前にこちらに店を出し息子さんと店をきりもりしている。

店内はカウンター、テーブル、座敷もあり、昼は会社の人が5、6人の団体で来ることも。
平日はいつも店内は8割ほどで座敷があるせいか、昼時でも座れそう。
やっぱここはランチが700~1000円でかなりお得。

①ハタハタ塩焼き
美味しい
擂ったのではなく細かく刻んだダイコンもこれまたいい

②汐鯖
これまた旨い
塩も染みこんでいて、醤油かけなくてもいいね。

③黒かれいの煮付け
こりゃウマイですわ900円でこんな割烹料理みたいの食べられるなんてお得。

④つぼ鯛
900円~脂が載ってメチャ旨いですわー
皮まで綺麗に食べちゃいました。

⑤丸雑炊(まるぞうすい)炊→すっぽんの雑炊
1000円
スッポンのゼラチン質が入った雑炊です。
スッポンは値段的に切れ端だけだがスッポンの出汁もいい味出ています。
量はちょっと少なめかも。

新鮮な魚に味付けもまさにプロの味。
魚ってこんなに美味しいものなんだと思うでしょう。
小鉢には漬物や刺身、かぼちゃ等もつき、これまた美味しい。
ご飯は普通の茶碗で来るが、おかわりも無料で出来る。
味噌汁は初回の来店時はちょっとしょっぱかった。→しかしこの後、再訪後はちゃんと普通に戻って美味しくなりました。
魚もややしょっぱめの時もありますが、全体的に平均以上の実力店だと思います。

ランチのメニューは全部食べてみたい。
食前、食後のコーヒーもセルフサービスであり。
新聞や雑誌も置いてあるので、珈琲飲みながらゆっくりできまっせ。

なんか高級料亭で格安に食べている感じがしてよい。
常連も多い。
ランチで魚料理食べたい時はここが良いかも。
魚料理は味、CPともにお勧めの店。

☆四季 武むら(しき たけむら)
住所    札幌市北区北二十四条西14丁目4-17
定休日   日曜・祝日
営業時間  昼11:00~14:00(L.O.13:30)  夜17:30~23:00(L.O.22:30)
駐車場   店の正面に3台

  • ハタハタ塩焼き
  • (説明なし)
  • その日のメニュー

もっと見る

9位

手打蕎麦のたぐと (発寒南 / そば)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/09訪問 2018/01/15

とりごぼうそば

手打蕎麦のたぐと

口コミ高得点の店です。
西区の西野付近って有名な蕎麦屋が多いですね。
何故なんでしょう。
水が美味しい関係なんでしょうかね。

さて、お店はリンゴ農園のレンガの倉庫を改装して営業した外観と店内は小洒落た喫茶店のような感じで、なかなか繊細さを感じさせる店です。
やっぱり繊細な蕎麦の造りも店にも現れているんでしょうね。

駐車場は店の前に3台ですが、裏にもあり10台以上は駐められます。
意外と気づかないのが植木の裏側、マンション専用の駐車場にも契約スペースがあります。
店内はカウンター席と、その横がテーブル席、奥に座敷もあり家族連れでも十分OK

とりあえず『とりごぼうせいろ950円』を
素揚げゴボウ・知床鶏・しめじ・みつば・ねぎ
が入っています。

ランチタイムはプラス100円で五穀ごはん小(茶碗一杯程度)とデザートらしきもの(小豆のアイスクリーム)が付いていますので、これはお勧めです!
セイロ蕎麦は、最初は小盛りのハーフですが2回に分けて出てきます。

なにやら伸びきっていない、そばの茹でたてを食べて欲しいためこうしているみたいです。
小椀に、もりそば用の、やや辛めのツユも付いてくるんで、最初はまずこれにつけて、蕎麦を味わう。

さすが、食べログ高得点の店、そばは細めで、コリコリした上品な更科蕎麦で美味しいです。
上品な蕎麦といいツユといい、なかなか食べた感もありいいですね。

もっとガツンと食べたい人は大盛り(プラス210円)で。
普通盛り200g【写真のザル2皿】  大盛り300g【写真のザル3皿】(+320円) ハーフ100g【写真のザル1皿】(-150円)もあり
だが、大盛り+320円はやや高いと思う。
大食いにはちょっと厳しい店
+100円でいいのでは・・・

冷たい蕎麦を温かいツユにつけて、食べるのもいいですね。
ゴボウも上品な素揚げゴボウがツユの入った碗からはみ出しており、風味があり、食べると香ばしくきちっと揚がっており、かなりいい味を出している。
知床鶏等の具も結構多く入っている。

ただ辛口で言えば、全てにおいて上品であるが故、他の有名店と比べて特徴もあまりない。
よく言えばクセがなく、誰もが美味しく食べられるかも。

かしわセイロ910円もとりごぼうセイロににている感じ。
こしみずそば、結構ボリュームあって旨いっス!

蕎麦の味、ツユと盛り合わせの上品さ、店内の雰囲気、全てにおいて80点をつけたい店です。
他の人の口コミの得点も、きっちり☆4.0が多いのも、なるほどうなづけます。

夏は『こしみず』これなかなかボリュームあって旨い。

休日は30~50分待ちと混むので要注意です。

☆手打蕎麦の たぐと☆
札幌市西区西野1条3−2−2    ℡011−663−6733
営業時間   11:00〜15:00   1700〜20:00
定休日      木曜日・水曜日の夜の部
座敷有り    駐車場有り(15台くらい)

  • 旧メニュー
  • (説明なし)
  • とりごぼうそば(蕎麦の量は2回に分けて出てくる分の1回目の量です。)

もっと見る

10位

ラーメン櫻島 本店 (発寒南、宮の沢、琴似(札幌市営) / ラーメン、豚しゃぶ、餃子)

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2012/09訪問 2016/06/28

これぞ九州鹿児島らーめんなのか。

行列の出来るラーメン店。
でも、最近は少し落ち着いてきたかな。
支店が出来たせいもあるかも。
西野の本店に行って来ました。
向かいにはびっくりドンキー、ダイソーがあります。
古ぼけた感じの店内です。
最近はススキノにも店を出しましたね。(その後閉店しました。)

味噌・醤油とかなく、メインはトンコツの櫻島ラーメン850円です。
注目は「ラーメン」と言えばいいだけ。
これ自体で3個3種類のチャーシューが入っているので、別にもっとチャーシューが入っている櫻島チャーシューは要注意です。
この3個のチャーシューだけで、すごい量。
普通のラーメンで、もはや大盛りチャーシュー麺
この店にチャーシューを食べに来たと言っても過言ではない。
チャーシューはメチャウマだが、特にロールチャーシューデカっ、この半分くらいで十分です。
でも、角煮に炙りチャーシュー旨い!

麺は白い細麺のストレート麺。
基本的には札幌ラーメンの中太か極太縮れ麺が好きだが、やっぱ完成されたラーメンは違いますな。
細麺なのにうまくスープに絡んでおり、さらにシコシコして美味しいです。
そして豚骨さを感じさせないあっさりした白っぽい白濁スープも絶妙に旨い。
やっぱチャーシューが、かなりのボリューム、高菜とネギに半熟卵がまるごと1個ゴロンと入ってます。
さてさて何人がスープまで飲み干せるかな。
もちろん、おいらは飲み干したけど。
ただ薄味なので飲みやすい。
いやー札幌ラーメンもいいが、たまにこういうラーメンもいいな
でも同じ細麺白濁スープでも「山頭火」は、ちょっとなぁ・・・・

さすが食べログ高得点だけあって実力は十分ですね。

店内はカウンター7席位に座敷テーブルが3個で、それ程広くはないが、出てくるタイミングも早く、回転率もいいので、思ったほど待たなくてもいいのでは。

きっと薄味、トンコツ、ストレート細麺がメインの九州鹿児島でも、熟成された「純連」等のラーメン店があると旨いと思うんでしょうね。
駐車は4台可。
でも、常に満車だし、昼ちょうどからの営業ですが、昼時は混むので、やや遅めの時間を狙いましょう。

次はススキノ店だな。

  • 麺が細い
  • 櫻島ラーメン

もっと見る

ページの先頭へ